ムンバイ赴任リスト

2003年4月現在


ムンバイの生活は年々変化しております。
なるべく現地購入可能なものを記載しましたが、
まだ網羅しきれないものもあります。
荷物のスペースなどの関係で持参できない場合でも、日本人同士融通しあったり、
バンコク、シンガポールなどでの買出しの際に調達可能です。
各々の立場、家族構成などの事情に合わせて御準備下さい。

ニューデリーのご案内はニューデリー日本人会ホームページに赴任リストがあります。
また、ニューデリーで手に入る食材、日用品、雑貨は、
スワガット・デリー お節介ニューデリーをご参考ください。

表記例    ○・・・・現地購入可能    ◎・・・・インド製をお薦めします
         ×・・・・現地購入不可    △・・・・現地購入カだが、日本から持参の方がいい
服  装
通年を通して、夏物で十分ですが、ホテルなどは、かなり強く冷房が効いているので、カーディガンや、長袖の上着が必要です。中間服(春・秋)ものもあると便利です。(涼しい時期があります)
パーティー用の服は、少しよそ行き程度のワンピース、スーツがあれば十分です。フォーマルドレスは余り着る機会がありません。和服はかならず着るという機会はありませんが、印日の交流会などに参加される場合はあると便利です。小学生、幼稚園児は浴衣が、行事で必要です。
クリーニングもできますが、高価な和服や洋服は難しいです。テーラーで、安く仕立てる事もできます。
生地は現地で購入可。下着、ソックス、帽子、水着・・・・△、ストッキング・・・・・・×
寝 具
  シーツ 高品質の物が買える
  枕・枕カバー       
  毛布・タオルケット       
  布団 夏掛け程度の薄手の掛け布団
  ベッドカバー       
  ベッドパッド        
  ラグ・敷物       
  クッション        
家  具
基本的なものは、当地で調達可能。好みのものを注文して作ることもできる。
<あると便利なもの>
整理タンス、小物タンス、プラスティックの収納ケース、カラーボックスなど
文房具・学用品
学校で必要なものは日本人学校ホームページを参照下さい。
学習ノートを除く、ほぼ、全ての文房具がそろいます。
    FAX用の用紙、消しゴム、鉛筆・・・・△
台所用品
現地で購入できないものは、和食用の器具(巻きす、菜ばし、すりこ木、すり鉢、おろしがね、土鍋、しゃもじ、ゴムべら、はし)、あると便利なものは手作り豆腐の型、おかしの道具、重箱など。包丁は奥様用と、メイド用の安価なものとに分けて使うといい。和食器はない。洋食器はスリランカ製のノリタケが、購入できる。和食の大皿はパーティーや、持ち寄りで重宝する。
  水筒 日本製の方が丈夫で長持ち。1g以上のもの
  まな板 プラスチックの白いものがある
  食器洗いスポンジ、たわし、楊子、竹串 インド製で十分間に合う
  タッパー インド製は密閉製が今一つ。タッパウエアーの販売有り
  サランラップ インド製は厚手で、レンジ向きでない。
  アルミホイル インド製でまにあう
  鍋は豊富にある。蒸し器、圧力鍋は高品質。
  ヤカン × ほとんどない。毎日、煮沸用にたくさん湯を沸かすので、5〜8gくらいの大ヤカンが2つ以上必要。
  フライパン テフロン加工のもある
  中華鍋 鉄・テフロン加工ともに可
  台所用洗剤 インド製はやや匂いがきついが使える。
  ナイフ・フォーク・スプーン 安価に手に入る
  ステンレスざる、ボウル 茶漉し、水切りかご、食器立てもある
  麦茶ポット ガラス製のものがある
  キッチンタイマー ×     
  包丁 メイド用とわけて使用するとよい
  パティー用小物 紙コップ、紙ナプキン、紙皿、プラスティックのフォーク、スプーンなどが買える
  弁当・弁当用の小物 日本製の方がいい
食料品
当面の日本食・調味料・米(真空パック)。出きれば、赴任時に冷凍生鮮食品を持参した方がいい。
パン・菓子材料(ドライイースト、強力粉など)、缶詰(筍、こんにゃく、白滝、焼き豆腐、ツナ、などの素材缶詰)乾麺、乾物類、麦茶、日本茶など。宗教上の理由から、豚肉、牛肉の現地購入は困難。インドの小麦粉は中力粉なので、お菓子やパンにはむかない。
現地購入できる食材
野菜 ほぼ全部の野菜が買える。新鮮でおいしい。
ジャガイモ、人参、タマネギ、ほうれん草、ピーマン、グリーンアスパラガス、白菜、ナス、きゅうり、トマト、カリフラワー、ブロッコリー、もやし、マッシュルーム、チンゲンサイ、サツマイモ、里芋、ねぎ、オクラ、インゲン、さやいんげん、大根、蓮根、レモン、ビーツハーブ(ミント、コリアンダー、バジルなど)など。
鶏肉 胸肉、もも肉、手羽先、とりひき肉 (他にマトン、ラム)
魚介類 海老、マナガツオ、ロブスター、蟹、鯵、鰆、鯖など
スパイス 各種のスパイス、砂糖、塩
果物 マンゴ、パパイヤ、パイナップル、スイカ、りんご、キューイフルーツ、イチゴ、ぶどうなど。
その他 トマトケチャップ、マヨネーズ、オイスターソース、バター、チーズ、チキンソーセージ、食パン、ジャム、紅茶、コーヒー、ジュース、炭酸飲料、クッキー、ビスケット、チャイニーズの豆腐、春巻き、餃子の皮、などは、インド産のものが手に入る。
冷凍生鮮食材デリバリー注文先
事前に注文すれば、冷凍梱包の上、出発の空港にて引取りができるようにしてくれる。
注文方法、注文書は次の連絡先へ問い合わせ下さい。1週間前くらいに注文手配が必要。
場所 社名 連絡先     備考
成田・羽田空港
箱崎受け取り
(株)ジェス TEL  03−3532−5791
FAX  03−3532−5790
高品質。リストにないものも都合してくれるので要相談。築地からの直送品。
成田空港 レオパール TEL  0476−32−8659
FAX  0476−32−8707  
成田空港内のコンビニ。リストにないものについても都合してくれる。
シンガポール 明治屋 TEL 65−6773−0002
FAX 65−6774−2212
空港までデリバリーあり.
(2003年5月より)
バンコク 伊勢丹 TEL 66−2−255−9768
FAX 66−2−255−9716
空港渡しあり
マドラス 赤坂 FAX 044−445−3423 ジェットエアーで、空港まで空輸してくれる。各自のドライバーが引き取りの事。
ニューデリー 大和屋 TEL 011−5165−0164
FAX 011−5165−0165
インド国内梱包発送サービス
日本食、冷蔵冷凍品
ニューデリー 大河インディア TEL 011−2601−3398
Mob 9811473338
梱包持ち帰りサービス
築地直送鮮魚、日本野菜など
日用品
あると便利なもの・・・隙間うめテープ、瞬間接着剤、食器棚に敷くシート
   化粧品 インド製入手可。ファンデーションはあう色がない。
  生理用品 ウイスパーがある。タンパックスはない。
  シャンプー・リンス インドの水質にあった高品質のものがある
   歯磨き粉 コルゲート、クローズアップ、ニームなど
  石鹸 キャメイ、LAX、Dove、ジョンソンなど
  洗濯洗剤 アリエール、サーフなど、仕上げ剤、漂白剤は、日本製の方がいい
  洗濯ネット ×

      

  防湿剤 ×          
  衣類防虫剤 インド製は匂いがきつい
  トイレットペーパー 高い。出きる限り持参が望ましい。
  ティッシュペーパー 高い。出きる限り持参が望ましい。
   蚊取り線香 インド製は匂いがきつい。電気蚊とりもある。
  スリッパ × 来客室内用は持参の事、6〜8足分
  ゴム紐・糸・ボタン インド製は品質が落ちる。ワイシャツの替えボタンなど
  ビニールシート 小さい子がいる家庭では必要。
  クーラーボックス 代替になるハッポースチロール製が手に入る
  保冷剤 ×      
  コンタクトレンズ 使い捨てコンタクト入手可。洗浄剤などのケア製品もある。
  インド製は品質が落ちる
  懐中電灯      
  時計・電池・ 各種ある
  便座カバー × インドはO型。使用しない家庭が多い。
  カビキラー × 日本ほど使用しない
  タオル類 高品質の物が手に入る、お絞り、バスマット、バスタオルなど
  うちわ ×      
  プラスティック容器 ゴミ箱、洗濯籠、洗濯バサミ、室内洗濯干し、洗面器、たらい、バケツ、
ほうき、フロ用品など可。
家電製品
電圧が違うので変圧器が必要です。ほとんどのものが手に入り、品質も向上している。
日本製の家電品をたくさんおもちになるかたは、配線コード、二股コンセントなどをおもちになると便利です。除湿機・空気清浄器なども、あれば便利。
  テレビ インドはパルシステムなので、新規購入はマルチ対応が良い。NHK衛生放送が見られるが日本のテレビでは受信できない。
   ビデオデッキ・DVDデッキ インドはパルシステムなので、新規購入はマルチ対応が良い。
   オーディオセット    
   洗濯機     
   掃除機     
   変圧器     
   電気釜 ×     
   電子レンジ      
   冷蔵庫・冷凍庫 大型のものがよい
   エアコン       
   ホットプレート ×       
   アイロン      
   ハンドミキサー     
   フードプロセッサー      
   パン焼き器・餅つき器 ×      
   パソコン 英語のみ
   電話・ファクシミリ 携帯電話も買える
   除湿機 × 湿気が高くて困難な時期は、6月〜9月位。クーラーだけでもしのげる。
趣味・娯楽
現在、手持ちがあれば、それを御持参した方がよいです。インドに関連する書籍、ガイドブック、休暇先の国のガイドブックも御持参になると便利です。(シンガポール、バンコックなど)書籍はOCSなどを利用して購入も可。電話回線が安定しているので、インターネットの接続も容易にできます。インドの国営プロバイダーへの接続が可能なので、パソコンは是非おもちになると便利です。日本との連絡が一番早く、安くできます。
  ゴルフセット 日本から持参した方がいい
   テニスセット ラケットに好みがあれば持参
   麻雀・カラオケ ×      
    スポーツ・ウェア 水着、ゴーグル、テニス・ゴルフウェアなどは持参した方がいい
    スポーツシューズ ジョギング、エアロビクス、テニスは、ナイキ、リーボックがあるが,種類は少ない。
   バトミントン     
    エアロビクス レオタードはない。スパッツなどはナイキ、リーボックが買える。
    花器・花バサミ・剣山 花瓶はあるが、花器、ハサミ、剣山はない
    お茶の道具 × 文化交流をするなら、是非とも持参されるほうがいい。
    編物・手芸 毛糸は品数がない。インド刺繍以外の材料は持参。
インド産のビーズが豊富にある。
    テレビゲーム プレステ、任天堂のテレビゲームが売られているが、システムが違うので、日本製のソフトは使えない。外国製ソフトも日本製ゲームでは使えない。
    パソコン 日本語ソフトはないので、英語バージョンのみ。フロッピーは買えるが、プリンターのインクなどは持参。印刷用の用紙は買える。
    カメラ・フィルム フィルムは通常のものは富士、コダック、コニカが手に入る。現像の技術もだいぶ向上しているので、安くできる。使い捨てカメラの現像はむづかしい。

インド関係書籍の専門店案内
アジア文庫
TEL:03−3259−7530
地下鉄神保町駅(都営新宿線、都営三田線、半蔵門線)下車。
A7の階段を上がり、左手信号を左へ。
すずらん通り、内山書店ビル5階にあります。
営業時間:月〜土        朝10時〜夜7時
       日曜・祭日      正午〜夜6時まで