〜 おしゃれインドの提言 〜

デリーレーヌ お友達マダムの
アンティーク・インテリア・コレクション

お友達のデリーレーヌのコレクションをご紹介しています。


北インド・パキスタンあたりのながもちです。
MGロードのお店で購入されたとか。
金の鋲がいかにも北インドらしいデザイン。

まだ、磨きにだしていないから中の部分は
補修が必要ですが、なかなかのもの。

今はお嬢さんのおもちゃ箱になっています。
昔のマハラニもお人形をしまったかもね。
ため息が出そうな中国箪笥です。
Husu KhasのCover Lineで購入。
インドにはアンティークの中国たんすが
かなり流れてきています。木の厚みもあって、
丈夫な作りです。とことどころ木が朽ちているのですが、
それも味わいと、そのままご使用されています。

シノワズリの家具は左右対称にセッティングするのが、
風水的にも縁起がいいとされています。
そういうわけでこの箪笥も2つで一組のセット。

ちなみに上には、日本の帯を
テーブルセンターにしています。
こういうアイディアはどこから生まれるのかしら?

なんとラクダの鞍をマガジンラックにしてしまいました。
なんて、おしゃれなんでしょうねぇ〜。

観葉植物を入れてもよさそうだし、使い方いろいろ。
それにしても、ラクダの鞍で思いついたアイディアには
表彰ものだわさ。
飾りじゃないのよ。ちゃんと使えます。

ローズウッドのアンティーク電話なの。アンティークなんだけど、
プッシュフォンっていうのが面白いでしょう?

ベルの音を聞いてくるの忘れましたが、どんな音なんでしょうね。
ここまで、インドの遊び心があるなんて、あっぱれでございます。
また、いろいろお宅訪問で拝見したらUPします!

<<BACK