私たちの住むムンバイ
ムンバイからナマステ

私たち家族は、お父さんの仕事の都合でインドのムンバイ(旧ボンベイ)に住んでいます。
海外の駐在は、1988〜1992年のインドネシア・ジャカルタに続いて、2度目の赴任です。
ジャカルタ赴任時、長女は、1歳8ヶ月、長男は赴任の年に生まれました。
あまりに小さく、当時の事は二人ともほとんど覚えていません。
今回のインド赴任は、私たち一家にとって、大きな転機となりましたが、
インドを前向きにとらえて暮らしていけるようにと、
家族新聞のナマステ・ムンバイを発行、日本の友人、知人にむけて送ってきました。
このたび、より多くの方々にボンベイでの暮らしを知ってもらえるよう、
ホームページを開設しました。
インド・ムンバイ理解につながればと思っています。


YUKKE’s Family紹介
お父さん(和夫)47歳。商社マン。
趣味は体を鍛える事。足が短い。

麻子。中学1〜3年までボンベイ日本人学校へ通う。
現在は先行帰国して東京で寮生活。高校1年生。チアリーディング部。

太郎。小学校5年生からボンベイ日本人学校へ通う。現在中学2年。
サッカー少年。アカペラやダンスが好き。遠距離交際中のGFあり。

お母さん(YUKKE)。このホームページの管理者。
明るさと好奇心が取柄。睡眠不足だとすぐダウンする。よく寝る。


ムンバイ赴任ショック

 1999年1月、突然のインド赴任の辞令に家族の困惑。家族がインド赴任を決心するまで

インドへの道のり

 ムンバイってどこにあるのだろうか?世界地図を広げインドの予習。しかし、日本食がない。
 豚肉も牛肉もない。トイレットペーパー3年分の買いだめ…。さぁ、大変なことになたっぞ。

お家が見つからない
 ムンバイはとても住宅事情が悪い。50件見てもまともな家が見つからないなんて…。
 いったい私たちが住める家はあるのだろうか?

引越しの顛末
 モンスーン真っ只中の引越し騒動。予定は未定、インド的ノープローブレムに 
 お母さんは切れまくり。インドが嫌になりそうで、逃げ出したくなるよ〜

ウエディングリポート
 結婚シーズンを迎え、たくさんの結婚式の招待状が舞い込んできた。好奇心旺盛なYUKKE’sFamilyは、
 興味津々でお招きにあずかることに…。インドの結婚事情は大変。

紅茶のウンチク
 紅茶の本場インドで、本格的な紅茶を飲む。噂のファーストフラッシュとは?
 美味しいインド紅茶の召し上がり方、チャイ作り方紹介。

スパイス天国・カレーの世界
 インドはスパイスの天国。マサラってスパイスのことです。美味しいカレーの秘密に迫ります。

身近なインドの人々
 インドに来て家族ぐるみでお付合いしているインドの家族をご紹介。インドはまだまだ、父権が強し。
 優しいインドのお母さんたちや、ヤングジェネレーションは?

我が家のジャイプール アグラ
 我が家のインド初の国内旅行。タージマハールを見ずしてインドを語ることなかれ。
 砂漠の民を見る北西インド旅。

ハッピーデワリ
 ヒンズー教の最大のお祭りデワリ。我が家も真似て祝ってみたり…・。
 美しい灯火のお祭りです。

大好きインド料理 我が家のお気に入り
 インド料理で一番好きなものは何?家族のお気に入りのインド料理を各自がレポート。
 インドの味にはまちゃいましたぁ!

悲しい出来事
 インドに住んで3年目。回りの貧しさから、知らず知らずに目をそむけていた私たちに、
 とてもショックな事件が…。

クリシュナ聖誕祭
 クリシュナ神の誕生日を祝うお祭りはボンベイっ子を熱くする。ヨーブルトのポット割り、
 人間ピラミッド軍団を追っかけるYUKKEの興奮リポート
大好き ガネーシャ 
 小中学生92名による、「ガネーシャの偶像作りのワークショップ」とコンテストが行われました。
  さすがにガネーシャを良く知るインドの子どもたちの作品です。
 インド・パキスタンの友好国旗を持ったガネーシャもいます。どうぞ、じっくりご鑑賞下さい。
シャーさん一家のガネーシャ祭り 
仲良しのグジャラート人のMr.Deepak Shahに、Shahさん一家のガネーシャのお祭りに招かれました。
家庭でどんなガネーシャお祝いをするのか、根掘り葉掘りうかがってって、一緒にお祝いさせていただきました。
タミル人のひな祭り「ナバ・ラトリ」に招かれて 
2002年のドゥルガー・プジャーは10月15日です。インドの地方によって、お祭りの名前も祝い方も様々です。
タミルのブラーミンは、この時期、日本のひな祭りにとても良く似たお祭りをすると聞いて、ムンバイに住むタミル人Mrs.Usha Vankatramanのご招待で、タミル人のひな祭りにお邪魔しました。
ORIGAMI−Mitra インドおりがみ展 
BONSAI、IKEBANA、そして、ORIGAMI。インド人に人気の日本文化です。
ムンバイにある「おりがみ同好会」の展覧会に行ってきました。ガネーシャのおりがみ、インドの天才おりがみ少年出現か?
So Cute! インド・ベビーオイルマッサージ  
日本の赤ちゃんが沐浴を欠かさないように、毎朝インドの赤ちゃんはココナッツオイルでマッサージをして、その後、お風呂に入ります。元気に育って欲しいという親たちの思いを込めて、毎日マッサージされる赤ちゃん。どうしても実際の赤ちゃんのマッサージの様子を見たくて、生後2ヶ月目のインドの赤ちゃんを訪ねました。
蓮の花に夢中!  
インドの国花・蓮。お釈迦様の花でもあるし、インドの日々の暮らしには蓮の花がいっぱい。こだわりの蓮についてのレポート。(更新中)
どろぼう市場 チョール・バザール ナビ 
危ないからやめなさいといわれても、エキサイトなどろぼう市場の魅力は尽きない。ついにどろぼう市場Mutton Streetのナビゲータとなってしまったお母さん…。今日も元気にどろぼう市場を闊歩する。
使用人の心配  
4年間のムンバイでの波乱万丈を一緒に乗り越えてきた我家のメイドさん。別れを前に彼女への心配は尽きない。
<番外編>ジャンボ・ケニア
 YUKKE’sファミリーはついにインドを飛び出しアラビア海を越えて、アフリカへ。
 ケニア・サファリレポートです。