インド雑貨ライブラリー




インドにだって、いえいえ、インドだからこそめぐり合える
おしゃれで、小粋な雑貨たち。
インド土産にはこれだ!
ボンベイ在住のボンベイネーゼ YUKKEが厳選したインド雑貨の数々。
あなたのお部屋におひとついかがですか。
使い方色々、摩訶不思議なインド雑貨たち大集合。

←真鍮の小物の数々。

インドは真鍮の雑貨に素敵なものがいっぱい!
左からお弁当箱のダバ、馬の胡桃割り、火種おとし、
パーン入れ、ミルクポット。
いずれもチョールバザールで購入。

サリーはベナレス産のシルクサリー



ダウリ・ダバ(嫁入り道具の宝石箱)→

ケララ地方の宝石箱。花嫁はバングルや、
指輪を入れて持参する。
家の繁栄を願って、箱は家のかたちになっている。
私は専ら、レターセット入れにしています。
真鍮の灯台と、ティッカ(赤い粉)入れ。

(サリーは、南インドのカンチープラム産)



銀細工とアンティークペンダント→

ボンベイのシルバー・マーケットで見つけた
アクバル時代のコイン(左)のペンダント。
銀のブレスレットは、その日の銀のレートでの計り売り。
オニキス、ラピスラズリーなどのアンティーク・ペンダントは
銀のミニ・フレームに入れて飾っています。
一番右は、銀のキーホルダー。
同じくアクバル時代のマハラニたちの物。
  (サリーはラジャスタンのブロックプリント)



←紅茶の木箱をアクセサリーボックスに

贈答用の紅茶の箱はバングルやネックレスをしまうのに最適。
これは、デリーの紅茶店ミッタルのもの。
ネックレスは、チョベリバザールの道端で見つけた。
ピエロやハンドバックのデザインがかわいい。
(サリーはオリッサ産の木綿のパトラ)



ステンレスの食器→

インドの食器は銀器かステンレス製。
ステンレスも計り売りで、厚めの丈夫なタイプから、
薄い軽いものまであります。
後ろから、お弁当箱
ターリープレートとカトリ(カップ)、(6人セット)、
手前のスパイスボックスは小さなスプーンがついています

(サリーはラジャスタンのオーガンジー・ブロックプリント)



←インド料理はこんな器でどうぞ。

ダール(豆のスープ)や、野菜のサブジーは
こんなお鍋に入れて食卓へ。
もちろんこのまま火にかけられますが、
銅製の2重構造のために熱いカレーが
いつまでも冷めません。
外の銅には、ヒンディー語で私の名前が
彫ってあるインド人マダムからのプレゼントの品



←ケララのココナッツボックス

アンティークのココナッツの
スパイスボックスです。
ティッカと呼ばれる赤い粉やおしろいも
入れていたとか。
香りのスパイスを詰めて
お部屋の芳香を楽しんでいます。
  (サリーはベナレス産のシルクサリー)



ケララのココナッツの粉こね皿と、
           米メジャー →


お部屋に飾るために、色々な種類のダールを
入れてみました。真中はスターアニス(八角)。
使いこんだあめ色がなんとも言えず、
コーチンのアンティークショップで衝動買い。
米のメジャースプーンにも年季が入っています。



←アロマポットとエッセンシャルオイル、
           インセンスと、燭台。

おなじみのアロマセラピーグッズです。
サンダルウッド、イランイラン、ローズ、
ジャスミンなどがインド的でお勧め。
インセンスの燭台も大理石や、真鍮、
銀と様々。じっくりお気に入りを探して・・・。

(サリーはラジャスランプリントのジョーセット)



←アーユルベータのマッサージオイル

左はインドコスメ界の女王、シャナーズ・フセインの
ハーブたっぷりのオイル。使い心地はサッパリ系です。
右は、Biotique社のアボガドオイルで、どなたでもOK.
同じくCitronella Oilも香りがさわやか。

タージマハールホテルで、Mrs、メアリーをご指名ください。
丁寧なアーユルベーター・マッサージが受けられます。
(駐在員マダムは、出張のオイル・マッサージャーを御用達)




↑お気に入りサリーのコレクション

左は
、昨年凝って集めていた、パトラ(紬、絣)のサリーです。左から、ハイデラバード産、ベナレス産、オリッサ産など。絣の文様が日本の絣のルーツを思わせます。

右は、ラジャスタンのブロックプリントサリー。草木染めの染料のものにこだわって集めました。材質は、オーガンジーや、ジョーセットや、キャラコの薄手の物が綺麗です。

→ 右はお気に入りをタペストリーにして飾ってみました。布の端には、小さなシルバーのピアスをかけて重りにしています。



←お友達からのサリーの数々です。

インド人の奥様と仲良くなると必ず、サリーをいただいたり、
お店で一緒に見たててくださってプレゼントされます。
いつのまにか、こんなに溜まりました。
自分ではなかなか決められないサリーですが、
どれも私によく似合うように見たてて下さったサリーなので、
大切にしています。

左から、金箔押しのベナレス産、
ラジャスタン・プリントのオーガンジーサリー、
ペイズリーのモダンなジョーゼットのサリー、
グジャラートのブロックプリント、
シルクのカンチープラム、パンジャブのブロックプリント。



銀製のマハラニのネックレス→

インド人の友人に見せてもらってから、
何度もシルバーマーケットに通って、
ようやく手に入れたムガール朝の銀のネックレス。
上部の細工には、万が一の時の服毒薬を入れる小箱つき、
かなり重たいのですが、黒い紐を編んでとうして
首に下げていたそうです。
フレームに入れて、飾っています。

(写真が反射してしまって見ずらくて、ゴメンナサイ)



マハラニ・ダバ→

1年間以上かけて選んだインドのお姫様が使った
アンティークの衣装箱です。マハラニはお姫様、
ダバは箱の事。
これは、コーチビハール産のかなり古いものです。
鍵のデザインも、箱の中の間仕切りの細工も凝っていて、
お気に入りです。  

↓は箱の中と、真鍮の鍵(右)



ジャイプールの陶磁器ビーズ→

ANOKHIでみつけたジャイプールの陶磁器ビーズ。
白にブルーの染付けビーズは、私のお気に入り。
あいだに金の小さなビーズを入れてつなぎ、
繊細な感じのブレスレットにしました。
(ビーズ、4ルピーから)

ジャイプールは、染付け陶磁器の宝庫。
小さなビーズの手作業がなんとも愛しく感じます。



インドはダイニング用の上質のリネンがとても安い。
 しゃれたランチョンマットやナプキン、コースター、ナプキンリングが買えます。
食器やお料理がよく映えるように、マットは無地を選んでみました。コーディネートも楽しい。
(色がもう少し抑え目なのですが上手く映りませんでした)
ナプキンはラジャスタンプリントの丈夫な木綿。ボンベイストア、コンテンポラリーアートで。



ベッドルームのリネンです。
光沢のあるシルクサテン。
クッションカバーやベッドカバーは上質で、
洗濯機でも洗えるウォシャブル・タイプ。
ランプシェードもお揃い柄のベージュ。

クッション右の花柄はミラーワークで小さなミラー入り。

ボンベイストア、アジェ・アナン、シャモージャなどで。


お気に入りの石鹸  インドは石鹸が上質です。ココナッツやハーブの天然成分の石鹸がたくさんあります。そのなかでもお気に入りの物。固めでクリーミーな泡立ちです。

左上からおなじみのジョンソン&ジョンションのベビー石鹸ですが、インド版はココナッツオイルで更にやさしい石鹸。
右上は、マイソールサンダルウッド石鹸、欧米人に人気。16ルピー
左下ハーブ18種類のアーユルベータ石鹸MEDMIX、我が家の一番のお気に入り。
右下はアプリコットとアーモンドのボディースクラブソープ。最近発売の話題の石鹸。
写真左はアーユルベータ大手のBouquet社のモイスチャー・ボディーソープ。香りは色々あるがロータスの香りが一番好き。

ボンベイ土産では一番有名なチマンラールの
レターセット
(レター、封筒各10枚セット)
毎年デザインが変わるので、コレクターの間では
何度も足を運んで購入をするリピーターが多い。

左上はロングセラーのマンゴの柄。ラーマヤーナや
ガネーシャの柄、インドチックなデザインも洗練されている。

他にもご祝儀用の封筒や、ぽち袋、ブックマーク、
「Thank you」カードなど買い物の時間を忘れて
しまいそうな品揃え。

       Chimanlalsのホームページはこちら
Thank you」カード
アルファベットの上に
インド風にバーがついている。
ご祝儀袋とカード各種 新発売のステンシル型
ランゴリー(砂絵)にあるデザインが
そのままステンシルに。


ジュート(黄麻)のエコバック

インドの特産品ジュートを使った軽くて丈夫なエコバック。
大ぶりのサイズで、毎日のお買い物や、ビーチバックとして
大活躍しそう。

右上の柄物はファスナー付き。色違いや柄違いも豊富。
40×47cm
の無地のバックはギンガムの裏地付きで、マグネットのフォックが中側についている。
40×38cm

   (ボンベイストア、コテッジインダストリーなどで。)


インドチックなかわいいブラウス

←マハラニブラウスと呼んでいます。ミラーワークの手刺繍が、
一面にほどこされたブラウスで、七部袖と立ち襟にも小さな鏡が
たくさん縫い付けてあるお気に入りのブラウス。
前たてはチャイナ風のボタンで留めてあります。
両サイドの裾にスリット入り。パンツに同系色の
パシュミナ・ストールを組み合わせてモダンに着こなしを
楽しんでいます。

仲良しのアイーシャのブティックで。


ブロック・プリントのブラウス→


ラジャスタンプリントのコットンのブラウス。
パンツにあわせて短めや、ヒップが隠れる
長めなど色々取り揃えて楽しんでいます。
アノーキーなどで。


アンティーク
ベッド・サイドテーブル→


泥棒市場で3度目にようやく
言い値で落札のアンティークの
ベッド・サイドテーブル。
ジャイプールのホテル、ラージヴィラで
見てから恋焦がれていたものです。

脚の部分が凝りすぎていたので、
3センチほど切ってもらった。

超買い得!こだわりの目覚し時計も
欲しくなるなぁ。
ランプも泥棒市場のアンティーク。ランプシェードは、
ベッドカバーにあわせてオーダーのペイズリー柄。



特注したアンティーク風のチェスト

泥棒市場のなじみの家具屋で特注したチェスト。
真鍮の角付けが、インドのアンティーク家具の特徴。ジャイプールのオベロイ・ラージビラにあったベッドサイドテーブルを参考にしました。
 
ワイシャツを2つ折りにして入れられる奥行き(45センチ)、幅は小さめに75センチ。アクセサリーや貴重品の管理にと、鍵をつけてもらいました。
一番上の引き出しだけにと思ったら、サービスですべての引き出しに鍵穴がついてしまって、少しうるさい感じになったので95点の仕上がり。

色は、うんと頼み込んでかなり濃い茶色に仕上げてもらった。桐たんすの風合いにも似ているので、和室でも洋間でも使えそう。





   デリーレーヌ御用達、ジャラジャラ指輪

紫はアメジスト、黄緑はペリドット、赤はガーネット
黒はオニキス、白はムーンストーン、黄色はシトリン、
緑はグリーン・オニキス、水色はターコイズ…。
ミックスもあります。

サイズは注文で約一週間くらい。
大量注文はデリバリーもしてくれます。


小指用のピンキーリングにしても可愛い感じ。
オーガンジーの小袋入りなのでお土産にもいいです。

Nav Rattan Arts
26、Sunder Nagar Market New Delhi
2435−6967、2435−7021


ジャイプール焼き

素焼きのポットに上薬をかけたチープな陶器。
模様はサラセントルコ風。
白地にフルーの染付けが特徴。


蓮柄のブラウス

蓮のつぼみの柄のブラウスです。
サイドに10センチほどのスリット入り。
長めのオーバーブラウスなので、
短いたけのパンツを合わせて
元気よくコーディーネートしたい。

ボタンも木のボタン。細めの出来なので
シルエットもいい感じです。
色違いにピンクもあり。

Tarini(新店舗)
35 Link Rad Lajpat Nagar V
2691−0074
(日曜日休み)


ポンポンのナプキンリング

ニュデリーのTariniにて。
オーガンジーグッズの専門店

カーテンのタッグにも使えそう。
シルバーのナプキンリング→

シェルの形が素敵。夏向きのリング。
レースや、オーガンジーなどの透ける素材の
ナプキンがあいそう。

海をイメージして
ブルーのテーブルセッティングには
いいかも。

 デリーのBandhiniのオリジナル商品。


壁付け大理石のテーブル ← マーブルの壁付けテーブル

インドは大理石が安いのです。
ジャイサメール産のマーブルで特注した、
テーブルです。
アムール・コロニーの家具屋で
         
蓮の花のマーブルプレート →

ウダイプルのホテルで見てから
ずっと欲しかったプレート。
ハンドタオルを置いたり、ポプリや、
小さな香水ビンや、香水石鹸を入れて
バスルームに置きたい。
             
蓮の花のマーブルプレート
← パキスターン産クリスタルオニキスのランプスタンドと
    タッサーシルクのランプシェード
     


世界貿易フェアーのパキスタンブースで見つけた
クリスタル・オニキス(縞瑪瑙/しまめのう)のランプスタンド。
日本でも使えるように、ねじ式の電球が
取り付けられるように
パーツと、コードをつけてもらった。
タッサーシルクのオフホワイトのランプシェードは、
カーンマーケットで。


      




まだまだインド雑貨発見は、続きます…。